フィリピン進出

法人設立
日本企業のフィリピン進出戦略: 成功のカギとリスク管理

フィリピン市場への進出における魅力、課題、成功戦略について紹介します。また、日本企業がフィリピン市場でビジネスを展開する際に直面するリスクや展望についても探っていきます。

続きを読む
会計・税務
フィリピンの不当留保金課税について

フィリピンにおいては、払込資本金額を超えた剰余金を有している場合、10%の税金が課せられる不当留保金課税制度(IAET:Improperly Accumulated Earning Tax )がありました。
本制度は、2021年3月26日に成立したCREATE(企業復興税優遇法)により廃止されています。しかしながら、無制限に留保が許容されるわけではありません。

続きを読む
会計・税務
 フィリピンの2024年監査済み財務諸表(AFS)および一般情報シート(GIS)の提出

フィリピンでは、12月決算会社の年次法人税申告(AITR)及び納付の期限は4月15日となっております。一方、監査済み財務諸表の提出については、別の期限が設けられています。
本編では、2024年のAFS等の提出期限についてご紹介します。

続きを読む